ロゴ
HOME>体験談>住みやすいマンションを選ぶコツ【情報収集しよう】

住みやすいマンションを選ぶコツ【情報収集しよう】

空き部屋

賃貸マンションを探すのであれば、情報収集を入念に行ないましょう。口コミを確認すると様々な人から寄せられた物件選びのコツを把握することが出来ます。是非チェックしてみましょう。

みんなの口コミ

情報集めはきちんとしておくといい

住み心地がとても良さそうな物件を見つけたので、その物件をすぐに購入しようと考えたのですが、まずは情報収集が重要だと家族に言われました。そして情報を集めてみたところ、購入しようと考えていた物件の周囲は治安が良くないと分かった時には、情報収集をしておいて本当に良かったと感じました。今後は周辺環境についても調べてから、物件を購入するか決めるべきだと考えながら、自分たちが選んだのが藤沢のマンションです。周辺の治安がとても良いだけでなく、閑静な住宅街という点が気に入っていて、バイクの騒音に悩まされる事もありません。物件自体が良かったとしても、周辺の環境を愛せるかは分からないからこそ、情報を集める努力をするべきだと実感しました。(30代・女性)

内見は必ずしておくのがおすすめ

写真でマンション物件を見ると少しばかり狭そうに感じたので、購入先の候補から外そうかと考えたのですが、まずは内見をしてみる事にしました。そして物件の内部をチェックしている事に分かったのが、一見すると狭そうに見える物件でも、収納スペースが広い場合もあるという事です。床下やロフトを収納スペースとして活用できるので、部屋を広々と使う事ができるという事が、内見をする事で初めて分かりました。写真で部屋の中の情報を確かめるだけでは、その部屋で実際に生活しているシーンを、想像するのは難しいと感じています。内見をさせてもらった藤沢のマンションは、子供部屋の収納スペースも十分に広いので、子供ものびのびと生活できるようになりました。(50代・男性)